millibargallery(ミリバールギャラリー)|open 11:30-20:00/休廊日無し(展示により異なります)|〒550-0012 大阪市西区立売堀1-12-17 artniks.bld|e-mail gallery@artniks.jp|tel 06 6531 7821|お問い合わせはアートニクスまで展示情報|規約や詳細はPCサイトにて|06-6531-7821

新着情報
カテゴリー
ミリバールギャラリーについて
リンク
nanae「西風の詩ー詩を奏でる鞄の作品展」

風景が鞄を紡ぐ、鞄が言葉を生む、言葉が風景をつくる。
すべてが手を取り合ってできた展示です。

詳しくは↓

2008.3/31 ( mon ) - 4/6 ( sun ) 11:30 − 20:00 (最終日11:30-18:00)

nanae「西風の詩ー詩を奏でる鞄の作品展」


私の手から誰かの手の中へ届けられる鞄は
手にした人の生活にゆっくりと馴染んでゆくことでしょう
刺繍で描かれた世界は 手にする人の鳥であり、木であり、花でした

ささやかに紡がれる日々を 
風の吹くように 近くから遠くから
そっと見守っていたいと思うのです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日々の生活の中で起きるささやかな出来事を私は大切に思い少しずつ言葉に綴ります。
幸せに満たされるようなことも、小さな微笑みとなるようなことも、
切なくて心がちぎれてしまいそうな事も…同じように一日の中の出来事として綴ります。
そこから生まれてくる感情や、色や、形をゆっくりと刺繍にしたり、鞄にしたりします。
私の手の中で出来上がった鞄はいつしか、綴られた風景や色を必要とする人の元へ届きます。
鞄は手にした人の生活の中でゆっくりと馴染み、そしてくたくたになったころに再び、
私の元へ修繕のために戻ってきます。
そのような一連のゆったりとした時間の流れを、作り手の私は、やわらかな風が吹くように
遠くから、近くからそっと見守っていたいと思い、作り続けています。


今展は白い布に白い糸でじっくりと手刺繍を施してから、アンティークな色に染め上げた鞄と、仕事の中でできた端切れ革を手縫いして綴じた「始まりの手帖」という小さな手帖を展示販売します。時間をかけて出来上がる手仕事の静かな世界をお楽しみください。

◯nanaeは終日在廊していますので、鞄オーダーのご相談もゆっくりとお受け付けいたします。
 http://www.nanae-sr.com

◯opening party 3/31 18:00-20:00 2F salon
 今展を記念してささやかな宴を催します。
 作品展のために綴った詩を音楽と共に風のように奏でてみようと思います。
 どなたさまものんびりと早春の夜の宴を楽しみにいらして下さい。



−「西風の鞄」


−「始まりの手帖」という名の革手帖
革製のアルバムを作るお仕事で出来た端切れの革を捨てることができず、
新しい作品として命を吹き込むことにしました。
この手帖は一つずつに詩が綴られています。
手にする人が「自分の物語の始まりにふさわしい言葉」を選んで
お持ち帰り頂けるようになっています。
手帖に綴ることでその方の中で何かが生まれていくことを願う手帖です。

http://www.nanae-sr.com

| これまでの展示-2008 | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
STUDIO GRACE 生徒花展 「不思議の国のグレース」

暖かくなってきました。
そろそろ、アイスラテが恋しくなる季節です。
桜最前線はまだまだ動き出しそうにありませんが、一足早く花見なんてどうでしょう。

詳しくは↓

2008.3/22 ( sat ) - 3/26 ( wed ) 11:30 − 20:00 (最終日11:30-18:00)

4th Flower Exhibition of GRACE CHILDREN 不思議の国のグレース
〜Adventures in Wonderland〜



不思議の国のグレース

40名の生徒達が繰り広げる花のワンダーランド

まるで絵本の中に迷い込んだような 
おとぎの国へ皆様をお連れします

春の香り感じる癒しの空間をお楽しみください!


詳しくはSTUDIO GRACE のHPにて
http://www.studiograce.com
| これまでの展示-2008 | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
瀬川阿矢 個展「ひとふでがき」

緩やかな季節はすぐ近くにあるのでしょうか?

今回の展示は瀬川阿矢さんの個展「ひとふでがき」となります。
何かを区切る時にひく線が、実は面の一部だったり、またその逆だったり。
見えない空白や時間こそ、何かの余地や可能性があるような気がしてなりません。

詳しくは↓

2008.3/7 ( fri ) - 3/15 ( sat ) 11:30 − 20:00 (最終日11:30-18:00)

瀬川阿矢 個展「ひとふでがき」

ひとは物事を白と黒にわけたがります。

その境目はなにが基準なのでしょう。

…常識?経験??…?

でも結局のところ…わたしには境界線をつくり分類することによって

あいまいな落ち着かない気持ちを整理し、理由づけをし、安心を得ているのではないでしょうか。

グレーな部分。あいまいな部分。

その余白にこそ、贅沢な、想像の余地のある美しさがひそんでいると思えてならないのです。



線と 面と  さ す ら う す き ま



瀬川 阿矢 segawa aya
1980年 北海道生まれ
2000年 京都造形芸術大学 美術・工芸学科 陶芸コース入学
2004年 卒業
| これまでの展示-2008 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
nani IRO 「衣 まとうころも」

すこしずつ暖かくなっているような、でもまだまだ寒い日々が続きます。
春の訪れはまだなんですね。

今月末から始まる展示は、ギャラリーとサロン、2Fの空間を春の訪れを感じさせるような
優しい色とかたちで包み込んでくれます。季節の始まり、春を感じに来てください。

詳しくは↓

2008.2/28 ( thu ) - 3/3 ( mon ) 11:30 − 20:00

「衣 まとうころも」nani IRO

2008 春、nani IROは「衣 まとうころも」と題し
新作のテキスタイル8柄38色と共に、肌にまとうものを創作していくつつましやかで
豊かな日々の営みを提案します。

これにあわせ新刊「絵と色の布でつくる nani IROの服の本」(実物大型紙付/文化出版局)より
大人と子供の洋服や小物、紙面に納められている詩の世界を展示。
今回は2つの部屋にて、
ギャラリーでは作家自身が表現する原画とイマジネーションの世界を、
隣りのもう1つの部屋、サロンではnani IRO期間限定SHOPがスケールアップして登場いたします。A-styleさんとつくりあげるこの期間だけのオリジナルも揃います。どうぞ2つの空間をお楽しみください。

*その後、春だけでなく3つの季節にのせて夏秋と、
布からはじまる「衣食住」のイベントを巡回していきます。www.kokka.co.jp/so-ing


nani IROとは
水彩画家の伊藤尚美が手掛けるテキスタイルブランド。
肌触りが最高に気持ちいいダブルガーゼと、ちょっと背筋がピンとするような
上質なリネンに美しい絵がプリントされたテキスタイル。
2002年よりスタートし、いまでは日本のみならずフランス、イタリア、中国…etcと、
世界の人々に愛されている。

伊藤尚美 Naomi Ito プロフィール
水彩・墨絵画家、2001年よりテキスタイルブランド「nani IRO」主宰
www.itonao.com
3月頭15周年を記念して作家初の画集が出版予定。


◯ nani IRO life piece Award! 開催
巡回展の期間中、HPにてみなさんの手づくり作品や、作品のある風景を公募します。
衣食住に寄り添った、あたらしい場所で生まれたあなただけの創作をぜひ写真作品で
ご応募ください。
くわしくはHPにて。www.kokka.co.jp/so-ing

| これまでの展示-2008 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
旅先からの手紙

今月は、95名の作家の方々の作品を展示します。
もともとは東京にあるペーターズギャラリーさんの企画で、さまざまなご縁があり、こちらでの開催となりました。有り難うございます。

「旅先から手紙を描く」その行為そのものが素敵なんですが、今回の展示では、その先の物語なども垣間見えそうです。さまざまの旅に、さまざまな手紙。ミリバールに小旅行に来てみて下さい。

詳しくは↓

2008.2/4 ( mon ) - 2/22 ( fri ) 11:30 − 20:00

「旅先からの手紙」ペーターズギャラリー企画 大阪巡回展


2月の展示として「ペーターズギャラリー企画 旅先からの手紙」をペーターズギャラリーさんご協力のもと開催致します。 たくさんの作家さんたちに「旅先から手紙を描く」という設定で大判葉書サイズの作品を作っていただきます。ひとことで「旅」といっても、実際の旅、架空の旅、それぞれに自由な旅のあり方を創造してもらいますので、どんな旅先からどなた宛てに手紙が届くのか、とても楽しみなところです。Eメールが一般的な今日この頃ですが、やっぱり書き文字の手紙や絵葉書をもらう嬉しさは格別です。ゆっくりと旅気分を味わいにいらしてください。

※作品販売価格 各10,000円〜(一部非売)

参加予定作家名(順不同)

網中いづる 荒井良二 安斎肇 安斎香代子 青山明弘 あずみ虫 井筒啓之 井筒りつこ 伊波二郎 井上亜矢子 板橋史子 宇野亜喜良 上田三根子 漆原冬児 上野直大  おおの麻里 おちあやこ 大竹悦子 大塚いちお 大塚砂織  岡田 里 亀澤裕也 河村要助 河野紋子 金子純子 蒲田 育 かなざわまこと。 北村人 小池アミイゴ コウゼンアヤコ 小林宏光 佐藤紀子 沢田としき 佐武幸恵 櫻井乃梨子 早乙女道春 坂本奈緒 佐藤繁 佐藤昌美 志水洋 城芽ハヤト 下谷二助 霜田あゆ美 スズキコージ 宗 誠二郎 祖田雅弘 曽根 愛 田沢ケン 竜田麻衣 田辺ヒロシ 都築潤 天明幸子 得地直美 成瀬修 灘本唯人 薙野たかひろ 永野敬子 ナカノヨーコ 中垣ゆたか 中川貴雄 ナカムラユキ 二宮由希子 西川真以子 原田 治 原田 綾 原子高志 平澤一平  東ちなつ 平出紗英子 ひろやまkyo子 廣中 薫 古谷充子 星信郎 益田ミリ 丸山誠司 牧野伊三夫  みずうちさとみ 峰岸達 溝呂木陽 村田茂之 村上テツヤ めぐろみよ 森本ふみ 門馬則雄 山福朱実 山本祐司 山崎杉夫 YUKO 吉實 恵  米津祐介  ワタナベケンイチ 伊坂芳太良 ペーター佐藤 竹村ゆみ子 信濃八太郎 荒井浩之


*PATER'S Shop&Galleryのサイトです。
http://www.paters.co.jp/


| これまでの展示-2008 | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ GREEN ] EXHIBITION + LIVE by MIHO OZAKI × TOMOKO KATO
1年てこんなに早く過ぎるものだったのかと思う今日この頃
歳のせいにはしたくないが、充実した時間が過ごせた証拠。
お客様、作家の方々、関係者、スタッフ…皆様のお陰でなんとか年を越せそうです。
来年も宜しく御願い致します。



2008年スタートを飾る最初の展示&イベントは
優しく、懐かしく、温かい絵と歌の響きあう心地良い空間になりそうです。

詳しくは↓

2008.1/14 ( mon )-1/19 ( sat ) 11:30 − 20:00 + 20 ( sun ) 14:30 − 17:00

[ GREEN ] EXHIBITION + LIVE by MIHO OZAKI × TOMOKO KATO


みどりを大切に想う優しいキモチ・温かいココロが、きっときっと平和 につながると信じて。そんな偉大で大切なみどりに、感謝の気持ちを込めて、わたしたち[ GREEN ]は活動しています。

[ GREEN ]とは、 イラストレーター・デザイナーのPlain Life 尾崎美穂と、La Turboのヴォーカリスト 加藤智子のユニット名です。ふたりのコラボレーション作品である「歌詞絵本」の発表展覧会とライブイベントを、内容を変えて大阪の2つのお店で開催し ます。

展覧会では、歌詞絵本の中の世界を表現した展示をご覧いただけ、歌詞 にメロディーをつけた曲の試聴もできます。1F millibarでは展覧会期間限定のスペシャルメニューもご用意。

ライブイベントでは、加藤智子とLa Turboのギタリスト 村田潤哉さんによるアコギライブを。その中でGREENの曲を披露します。 また樹木のお医者さま 古池末之さんをお呼びして、樹木との対話などに ついてのトークを。展示もご覧いただけます。BGMをmillibar GALLERYの永田さんに流していただきます。

それはまるで、森の中をお散歩しているような、心地よい空間。そんな中で、安らいでいただき、自然の大切さ必要性を再発見していただけるコトを願います。
それらを観て、聴いて、感じてくださったみなさまに、改めて、みどりの大切さ、感謝する気持ちが伝わり、これからの生活で、何か考えるきっかけになれば、と思います。

※展覧会最終日に「GREENライブイベント」を開催します↓

*GREEN ライブイベント
1月20日(日)
OPEN 14:30  START 15:00  END 17:00 CHARGE 1,000円 (1drink付き)



*GREENのサイトです。
http://www.green-wish.in/


*尾崎美穂が主宰のPlain Lifeのサイトです。
http://www.plain-life.com/
http://shop.plain-life.com/


*加藤智子が所属するLa Turboのサイトです。
http://www.laturbo.net/



| これまでの展示-2008 | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0) |