millibargallery(ミリバールギャラリー)|open 11:30-20:00/休廊日無し(展示により異なります)|〒550-0012 大阪市西区立売堀1-12-17 artniks.bld|e-mail gallery@artniks.jp|tel 06 6531 7821|お問い合わせはアートニクスまで展示情報|規約や詳細はPCサイトにて|06-6531-7821

新着情報
カテゴリー
ミリバールギャラリーについて
リンク
fujii+fushikino モスリンの服




fujii+fushikino
モスリンの服



モスリンとの出会いをきっかけに、この布地を使って自分たちの着たいと思う服はできないだろうかとfujiiが染色、fushikinoが服作りを担当し08年より京都を中心に活動を始めました。
モスリンとは、ウールなどの単糸で平織りした織物で、薄手で柔らかく、保温性もありつつ蒸れにくいのが特徴です。染めた時のなんともいえない発色も魅力の一つです。
ぜひ自分の色を見つけに来て下さい。

※先行でアトリエ ログハウスでも展示致します。10月16日(土)・17日(日)


[作  家] fujii+fushikino フジイフシキノ(染色+服作り)  http://ftof.jugem.jp/

[期  間] 2010年11月6日(土)・7日(日)・8日(月)
[時  間] 11:30〜20:00
[休  廊] 無
*1F millibarは営業時間 11:30-23:00/水曜定休/火曜 ランチのみの営業



| これまでの展示-2010 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
ERIO KNIT EXHIBITION


ERIO  KNIT EXHIBITION(販売・受注会)



ニット作品の中には、何通りの着方が出来、自分好みの色にもオーダー可能もモノも。
2日間限定。

※先行で東京恵比寿objectでも展示致しました。10月2日(土)・3日(日)


[作  家] ERIO  http://www.erioknit.blogspot.com/

[期  間] 2010年10月23日(土)・24日(日)
[時  間] 11:30〜20:00(最終日24日は18時まで)
[休  廊] 無
*1F millibarは営業時間 11:30-23:00/水曜定休/火曜 ランチのみの営業


| これまでの展示-2010 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
HIKO MIZUNO COLLEGE OF JEWELRY OSAKA




HIKO MIZUNO COLLEGE OF JEWELRY OSAKA
"SINCE 2008"JEWELRY EXHIBITION



本展は、2008年専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ大阪に入学したジュエリー研究コース3年生(30名)によるジュエリー作品の展示です。次世代を担うジュエリー作家達の若い感性を是非ご覧下さい。


[展  示] ジュエリー研究コース3年生30名 

[主  催] 学校法人水野学園 専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ大阪

http://hikohiko.jp

[期  間] 2010年10月06日(水)〜10月11日(月・祝)
[時  間] 11:30〜20:00(最終日11日は18時まで)
[休  廊] 無
*1F millibarは営業時間 11:30-23:00/水曜定休/火曜 ランチのみの営業

Reception party 10月08日(金)18:00-20:00


| これまでの展示-2010 | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
吉田次朗 + HARCO 音とかたち
ototokatachi_500



吉田次朗 + HARCO 音とかたち




月夜の晩に、ボタンが一つ
波打際に、落ちてゐた。
    ……

月夜の晩に、拾つたボタンは
どうしてそれが、捨てられようか?
− 中原中也 在りし日の歌 「月夜の浜辺」−




HARCO書き下ろしの歌うように紡ぎ出されたピアノ。
吉田次朗のアトリエで生まれたモノたちが動き出す。
今静かに一編の詩の世界はまわりだした。

吉田次朗 + HARCO 音とかたち http://yoshidajiro.com/otokatachi/


HARCO
会場では映像作品用に書き下ろしたピアノを中心としたインストゥルメンタルを。そのインストに加え、HARCOの歌う弾き語りソングも数曲収録した特製パッケージCDを販売予定。
http://www.harcolate.com/

吉田次朗
自主制作の映像作品?! 上映ほか、オブジェ・器
http://www.yoshidajiro.com/



※今回の展示&ライブは全国5カ所の巡回展となります。
他会場も是非、ご覧ください。

Gallery it’s
2010.7.30(金)−8.10(火)→終了しました。
(問)Tel:03-3461-7887
東京都渋谷区猿楽町2−7
シャトーソフィア(竹久ビル)6F
http://www.gallery-its.com/


KUROISO 101(町のSHOZO)
2010.8.21(土)−8.24(火)
13:00−19:00(初日18:00まで)
(問)Tel:090-6086-7668(吉田)
栃木県那須塩原市豊町8−32 
http://www.shozo.co.jp


cholon
2010.9.10(金)−9.13(月)
11:00−19:00(初日17時まで)
(問)Tel:011-210-0787
札幌市中央区南1条西12丁目ASビル1F
http://www.cholonweb.com


Yoshida Jiro Atelier
2010.9.18(土)−9.19(日)
12:00−17:00
(問)メール:mail◎yoshidajiro.com(◎を@に)
Tel :080-3646-9873(吉田)
山口県宇部市錦町16-4
http://www.yoshidajiro.com/


millibar GALLERY
2010.9.23(木・祝)−9.28(火)


各会場にてオブジェ・器・CDの販売ほか
吉田次朗の作品をモチーフにしたdrop around デザイン
ポストカード・てぬぐいも販売いたします。

【HARCO LIVE −PIANO PIECES&SINGS−】
→定員となりましたので、御予約受付は終了致しました。ご了承下さい。

millibar GALLERY
9月23日(木/祝) 18:30開場/19:00開演
チケット代2000円(ドリンク代別)
定員30名(要予約)
【予約】8月20日より電話・メールにて受付→受付終了しました。
tel:06-6531-7821
メール:gallery@artniks.jp

※予約お申し込みメールには「お名前/人数/ご連絡先」をお伝えください。
※ライブのご入場順はご予約時の整理番号順になります。




[作  家] 吉田次朗 + HARCO

[期  間] 2010年09月23日(木・祝)〜09月28日(火)
[時  間] 11:30〜20:00(最終日28日は18時まで)
[休  廊] 無し
*1F millibarは営業時間11:30-23:00/水曜定休/火曜 ランチのみの営業

| これまでの展示-2010 | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
さかいひろこworksプロデュース「ミリバールで落語を。」その3 マエマエ/ヨコヨコ 〜前で横で落語をみてみよう〜
maemaeyokoyoko


さかいひろこworksプロデュース「ミリバールで落語を。」その3
マエマエ/ヨコヨコ 〜前で横で落語をみてみよう〜



ミリバール落語会。その3はちょっぴり見方を変えてみます。
客席を「L型」に、高座を「隅っこ」に。
いつもの正面席に加えて横にも席、作ってみました。
落語はじめてさんは正面から。何度目かさんは舞台袖感覚に横からでも。
1回目と2回目それぞれ同じ演目なので前から横から見てみるもよし!
発見ありに笑いあり?ギャラリーでいつもと違うな落語会です。


さかいひろこworks http://www5.ocn.ne.jp/~works/



[出  演] 桂 九雀/桂 雀五郎(各一席・演目は1回目、2回目同じです。当日のお楽しみ。)

[日  時] 2010年09月20日(月・祝)
[時  間] 1回目 14時開演(13時30分開場)・2回目 16時開演(15時30分開場)
[料  金] 正面席・横向き席共 前1800円 当2000円(1ドリンク付き)
1・2回目の両公演をご覧になった方で正面・横向き席両方ご覧になった場合、200円キャッシュバックあり!(受付にお申し出下さい)
*開演中のご飲食は出来ません。

[予約・問] さかいひろこworks Tel:06-6155-5561/Mail:s_h_works@yahoo.co.jphttp://www5.ocn.ne.jp/~works/

*1F millibarは営業時間11:30-14:30・17:30-23:00
| これまでの展示-2010 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
OPUS exhibition 14 谷このみ 個展 うぶ毛ぼーぼー
tanikonomi_500


OPUS exhibition 14
谷このみ 個展 うぶ毛ぼーぼー



いきいきしてるし、ぼ〜っとしてる
よくわからない生き物(生きてないかも)がたくさん。
目をつむるとそこにいる。目をあけてもそこにいた!
色んな所にぎょっと現れ、そして広がる楽しい世界。

♪♪♪
ぶくぶく〜づるづる〜うれしいなぁ〜
しゅるしゅる〜ぽえぽえ〜うんぎゃあそりゃ〜
うぴゃーーーーー!!!!!

開放もぞもぞ
すごいナルナルづくづく〜っと、ふとおっと
うっちるうっちる
♪♪♪

うぴょ〜!ってなってうれしくなって、
頭の中でゴネゴネして、またぷっぴゃ〜!ってなって、
それを手の中でゴヨゴヨして、最後はうっくっくってなるように。
そうやって、反射的に感覚や、何かと何かの関係性を大切にしながら、
こっちの世界にもこんなんおったらな〜とか、
おるかもな〜とか考えながら制作中。


谷このみ
1987年 大阪府生まれ
2008年 OPUS DESIGN SCHOOL グラフィックデザインコース卒業
2010年 京都精華大学 イラストレーションコース 在学中

<参加展覧会>
2010年 「繕いの便り展 #8」/SEWING GALLERY
     「ART 100 in CD CASE」/GALLERY はねうさぎ

谷このみ blog http://tanikonomi.blogspot.com/

OPUS EXHIBITIONとは
オプスが開催するクリエイターによる展覧会です。OPUS EXHIBITIONの情報は、
オプスのサイトにて御覧頂けます。
http://www.opus-design.jp/


[作  家] 谷このみ

[期  間] 2010年09月09日(火)〜09月14日(火)
[時  間] 11:30〜20:00(最終日14日は18時まで)
[休  廊] 無し
*1F millibarは営業時間11:30-14:30・17:30-23:00/水曜定休/火曜 ランチのみの営業

| これまでの展示-2010 | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
Hapi Bar exhibition #1 YAMADE Kohei / YOSHIDA Marimo exhibition
siesta500
Hapi Bar exhibition #1
YAMADE Kohei / YOSHIDA Marimo exhibition



いくつもの混ざり合う色が曖昧な枠組みを形成し、観る者の心象風景をそこに映し出す。それはときに懐かしく、ときに嬉しく、そしてときにせつない。四方に枠とられた小さな窓の向こうに広がる記憶の世界、それは夏の正午に見る夢のような心地なのかもしれない。

作家である山出高平は現在「授産施設はびきの園」の運営する「アトリエ・ハピバール」のメンバーとして主に絵画を中心に創作活動を行っています。本展では同施設のアートディレクターであり造形作家として活躍している吉田マリモさんの立体作品も展示致します。ぜひとも空間に流れるシエスタ時間をお楽しみください。
ミリバールギャラリー 奥山天堂


山出 高平
1975年生まれ、大阪府出身。
1993年より、はびきの園に所属。
2004年より、絵画活動をスタート。

吉田 マリモ 
1977年生まれ、京都府出身。
京都芸術短期大学 専攻科卒。
2000年より、自由なモノづくり活動を展開。
marimo www.marimo-net.jp

アトリエ・ハピバール
http://hapi-bar.com/

※期間中は、お飲物やハピバールクッキーもお楽しみ頂けます。

[合同企画]Hapi Bar / 吉田マリモ / millibarGALLERY



[作  家] 山出 高平(絵画)・吉田 マリモ(立体)

[期  間] 2010年08月19日(木)〜08月31日(火)
[時  間] 11:30〜20:00(最終日31日は18時まで)
[休  廊] 25日(水)
*1F millibarは営業時間11:30-14:30・17:30-23:00/水曜定休/火曜 ランチのみの営業
| これまでの展示-2010 | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
尾畑涼子 個展「祈りのかたちに似ている」




尾畑涼子 個展「祈りのかたちに似ている」



この町をまるごと宝箱に閉じ込めて
毎日 上から眺めることが出来れば
どんなに幸せなのだろうと思っていた。

だけど、そんな事が出来ない私は
たまに思い出して
今日もとんびは飛んでいるのだろうか
12時になったらあのチャイムは鳴るのだろうかと
離れた今居る場所からこの町の事を想像する。


1980 大阪府生まれ
2008 尾仲浩二ワークショップ大阪街道塾 参加
2009 写真表現大学研究ゼミ2修了

2007 写真表現大学修了展「交差展」
(大阪・海岸通りギャラリーCASO)
2008 写真表現大学修了展「18」
(大阪・海岸通りギャラリーCASO)
2009 2008街道塾展(東京・ギャラリー街道)


プリント協力:株式会社イーストウェスト


[作  家] 尾畑 涼子(写真家)

[期  間] 2010年07月31日(土)〜08月12日(木)
[時  間] 11:30〜20:00(最終日12日は18時まで)
[休  廊] 無し
*1F millibarは営業時間11:30-14:30・17:30-23:00/水曜定休/火曜 ランチのみの営業


| これまでの展示-2010 | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
鈴木 裕之 個展  ナンセンス余白




鈴木 裕之 個展  ナンセンス余白


ノートやテスト用紙の隅っこ、又はちらしの裏側などに描く超馬鹿馬鹿しい落書き小宇宙。そんな落書き?絵?をずっと描いていたら、ヘンテコな絵がいっぱいに。無意味な意味深、思わせぶりで不安定。年寄りor老人的PUNK精神。非常にロンリーな最後の極北イラストレーター鈴木裕之によるアホらしくも愛くるしい?絵の数々。そんな個展「ナンセンス余白」をお楽しみください。

※期間中、鈴木氏とZARADAによるzine的画集、限定販売します!

※初日17日より、ライブペイント開始します!展示期間中にじょじょに増え広がってゆく落書き小宇宙。こちらも是非!ご覧ください。(時間や日程は不明。作家が在廊時、徐々に。)




------------------------------------------------

『初めて見た瞬間からずっと引っかかりっ放し。言葉にするまえの、これ好きやわという感覚。鈴木君の絵を音にしたような音楽が僕の理想です。』
森雄大(neco眠る)

『スーちゃんのスケッチブックを見てると顔の筋肉だけでなく脳内がほころんでくる。▼いい画だね「カオスほがらか」▼言い得たね♪』
gulpepsh

『鈴木君の絵にはほれぼれする。なんてったって線がいい。筆圧がいい。速度がいい。それに加えて表情がいい。ポーズがいい。なおかつおもしろいんだから、もう理想。感嘆。陶酔。』
二階堂和美

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
紙とペンとの信頼関係 C
蜜月(ハニムーン)の Dm
時期にあり G
それはもはや鈴木という C
老舗のいなせな Dm
バンドやねん Em
今日もジャストなグルーブをDm
彼等(vo.鈴木本体/dr.紙/ba.鉛筆)なりの
冴えたやり方で Em
ひそやか Am に B♭
お見舞いしている B♭
人知れずと C
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ytamo(ウリチパン郡

『鈴木裕之くんは大阪市のマークがカッコいいことを教えてくれた人です。何かまじめなことをするとき、「最後はむちゃくちゃにしましょう」とかさらっと言う人です。だから描く絵は平気で人の心を宙ぶらりんにして、本当はぜんぜんかわいくない。かっこいいとおもいます。』
梅田哲也

『鈴木くんのここまでとこれからを考えたら、いまこの時期にこうやって仲良くなれた、知り合えたってのは同世代に生きている強みだなーと思ってます。路上から宇宙。ライブハウスとクラブと友達の家。全部同じ線上で音楽みたいに作品がシンプルながら雑多に混ざって、憎たらしくて愛らしい。忘れない作品たち。大好きなレコードと同じで家に欲しいよね、全部。僕は凄い好きだなぁ。個展、是非東京でもやろうよ!』
角張 渉(KAKUBARHYTHM

『絵について僕が書けることなんて「好き」か「ピンとこない」くらいのもんで、それなら鈴木くん自身のことを書こうと思ったんですが…実はまだよく分かってないのです。ちょっとしたきっかけで一年ほど前からフリーペーパーの「編集長」と「イラストレーター」という関係に陥り、その後もわざわざ月に一度は飲み…もとい打ち合わせに出歩いているんですが、家に帰ると「あれ、今日って結局なに喋ってたんやろ…まあええか」という按配。どろどろしてるけど、それが不気味でも不快でもなく、むしろ心地いいというこの感じ、やっぱり絵にも通じてるのかも。「分からんなー」とか言いながらニヤニヤ楽しめるような、そんな個展を期待しております』
吉田雅生@おとうた通信

『散歩節に自転車節、なんやかや節にボッチャン節、老人節にかわじゃん節、おっさん節、UFO節、赤ちゃん節、・・・・原始人の散歩は永遠・・・ウェル・カム・トゥ・驚き世界!!鈴ちゃんありがとう!!!!』
指吸 長春(芸術家)

『今スーサンが世に出してる作品は、以前僕にくれた個人的な手紙と大差ない。そういう公に見えない営みから始まってる。普段から続いてるものだからこそ、みんなに伝わる。昨日今日に始まったもんじゃない。』
松井 一平(TEASI

『わんら〜 スーちゃんの絵は「わんら」。わんらて何やねん!て、わんらはスーちゃんがよう使う言葉です。わんら〜てようゆうてる。わんらてどーゆー意味じゃ?て意味なんかあるかーい!!わんらは意味ではなく、わんらは感覚です。わんらという感覚がスーちゃんに、ある。スーちゃんの絵に、ある。うちも、ある!!だからスーちゃんの絵好きやねんな、わんら。スーちゃんの絵に反応するあなた、わんら。スーちゃん個展おめでとうわんらー!!!』
DODDODO

『小さいおっさん、変なヤンキー、デカ過ぎるお尻、などなど。スケッチブックに所狭しと描かれた無数の、なんやこれ? これらはカワイイや脱力だけでは計れない、勇敢なるナンセンスの放置だ。きっと会場を教科書の隅だと考えている小学23年生、鈴木裕之の余白芸術展をおおいに讃えたい。または呆れたい。』
中村 悠介(IN/SECTS

------------------------------------------------

プロフィール
1980年大阪生まれ。イラストレーター。
バンド「neco眠る」や「BRAZIL」のアートワークや「紙のおとうた通信」表紙と四コマ。
その他、数々のデザイン等を手がける。よく屁をこく。



[作  家] 鈴木 裕之(イラストレーター)

[期  間] 2010年07月17日(土)〜07月24日(土)
[時  間] 11:30〜20:00(最終日24日は18時まで)
[在  廊] 17日(土)、18日(日)、19日(祝)、24(土)
[休  廊] 21日(水)
*1F millibarは営業時間11:30-14:30・17:30-23:00/水曜定休/火曜 ランチのみの営業





| これまでの展示-2010 | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
第3回 swimy協同企画公募展 おんさ

音叉(おんさ)/U字型に曲げた金属製の棒に柄が付けられた器具。叩くとある特定の高さの音を発する。音叉が発する音が、ほぼ純音であるため、楽器の調律や振動の実験等に今なお使われ続けている。

本展は<響き>をテーマとした、多人数参加による協同企画公募展となります。今回で3回目となる本展では、大阪・兵庫・京都にある7つの場所が連動し1つの空間(集合体)を創り出します。

<響き>は手にした物や、出来事、音や景色、そして、人との出会いなど、様々な情報から伝わる要素であり、目に見えるものではなくその捉え方、受けとり方は人それぞれ違います。 『第3回 おんさ』では、出品作品を【平面】【立体】【写真】【映像・音】【言葉】の5つのジャンルをそれぞれの会場に分け、6/29〜8/8の期間に展示いたします。

【立体】galerie6C http://www.galerie6c.net/
【平面】iTohen http://www.skky.info/
【平面】日音色 http://www.hineiro.com/
【平面】SEWING GALLERY http://sewing-g.com/
【写真】gallery Main http://www.gallerymain.jpn.org/
【言葉】BOOKLORE http://booklorebooks.net/

【ミュージアムショップ】beyer http://www.beyerbooks-pl.us/

【公式ウェブサイト】http://swimy.info/



millibar GALLERYでは【映像・音】の展示を致します。


【映像】GALLERYをプロジェクター投影により、映像作品専用の会場にし、期間中、映像を流します。

【音】salonにて、観覧者が接触し鳴らすものか、もしくはスイッチで音のON/OFFが出来る立体作品を
テーブルの上に展示します。


→終了しました。
[日   程] 6月27日(日)18:00〜(19:30 作家紹介)
[参 加 費] ¥1,000(1ドリンク、おつまみ付)※おつまみ持ち込み大歓迎
[要 予 約] gallery@artniks.jp/06-6531-7821まで(定員になり次第〆切)
出展作家を囲み、音/映像についての雑談を中心に、お酒やおつまみを食べながらの気軽な交流会です。出展作家による作品説明タイムあり。是非、お気軽にご参加ください(プロジェクターにより静止画像のみを投影)

[作  家]
azmiono http://wacca.fm/a/azmi/
梅田 唯史 http://www.beyerbooks-pl.us/
大村 みさこ http://d.hatena.ne.jp/misaomu/
川根 佑介 http://www.idea-lab.jp/kawane/
ハカタ http://koujouhakata.jugem.jp/
舩橋 陽 http://yowfnhs.exblog.jp/
jette bonbon



[期  間] 2010年07月01日(木)〜07月14日(水)
[時  間] 11:30〜20:30
[休  廊] 無し *1F millibarは営業時間11:30-14:30・17:30-23:00/水曜定休/火曜 ランチのみの営業
[会  場] millibar GALLERY&salon




【言葉】の作品を纏めた本もあります。是非、手にとってご覧ください。

swimy projectのピンバッチも是非是非。
| これまでの展示-2010 | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) |