millibargallery(ミリバールギャラリー)|open 11:30-20:00/休廊日無し(展示により異なります)|〒550-0012 大阪市西区立売堀1-12-17 artniks.bld|e-mail gallery@artniks.jp|tel 06 6531 7821|お問い合わせはアートニクスまで展示情報|規約や詳細はPCサイトにて|06-6531-7821

新着情報
カテゴリー
ミリバールギャラリーについて
リンク
<< 好評につき開催期間延長決定! | main | la reine Reinette 2007 Noel Collection form Skog >>
伊東俊介 × Re:S写真展 「日本シリーズ 」

19日(月)からギャラリーにて旅が楽しめます。
北海道、北東北、日本の美しい景色が広がります。
11月23・24日は自分の「今」が残せる写真館も開催。

詳しくは↓

2007.11/19 ( mon )-12/1 ( sat ) 12:00 − 20:00

伊東俊介 × Re:S写真展 「 日本シリーズ 」


雑誌「Re:S」のほか、「リンカラン」「天然生活」など、様々な媒体で撮影を担当する写真家、伊東俊介の写真展を大阪・東京で開催します(東京では初の個展となります)。伊東俊介が写真長を務める雑誌「Re:S」での取材旅行写真を中心に、日本各地の美しい風景を展示します。また「Re:S」編集長、藤本智士によるテキストコメントも展示、ただの日本観光案内におさまらない、日本のリアルな暮らしの息吹を感じて貰えたらと思います。

また、「フィルムカメラでのこしていく」を大きなテーマに掲げる「Re:S」と、伊東俊介とのコラボレーション企画「りす写真館」も、大阪・東京両会場にて日時限定営業。伊東俊介自らが、みなさんの記念写真を撮影、「りす写真館」特製の台紙におさめて、みなさんのお手元にお届けします。

※大阪会場では伊東俊介&藤本智士のユニット「すとりいとブラザーズ」による、「ええ神社スライドショウ」を開催します。



●りす写真館

11月23日(祝)12:00 ー 16:00、24(土)12:00 ー 20:00

二日間のみ営業。
日常的な写真ではない、スペシャルな記念写真を撮るという行為は、いまの世の中にとっては、ふつうのことではありません。しかし、かつて写真とはとてもスペシャルなものでした。フィルムカメラでのこしていくことの大切さを、感じてもらうため、伊東俊介と雑誌Re:Sがいっしょになって「りす写真館」という期間限定写真館を営業します。あなたの今、大切な人の今、を白黒写真できちんと残してみませんか?撮影はもちろん、写真家、伊東俊介みずからが担当します。
金額:5000円(撮影、台紙代金、送料込み)



●すとりいとブラザーズによる「ええ神社スライドショウ」

12月1日(土)16:00 ー 18:00

Re:Sの取材をつづけるうちに、神社の魅力、とくに鳥居の魅力にとりつかれてしまった、30過ぎ(りす編集長・藤本)と40前のおっさん(りす写真長・伊東)二人によるユニット、「すとりいとブラザーズ」。とにかく日本各地の神社をめぐりまくり、撮影しまくるなかで、「そのうち、なんか見えてくるやろ?」と、最も重要なところまで神懸かりに期待する怠惰さが魅力(やったらいいのに)。
とにかくそんな二人が、「ええ神社スライドショウ」いう名の経過報告会を開催します。
※参加費無料


Re:S [りす] http://re-s.jp/


伊東俊介 × Re:S写真展 「日本シリーズ 」特設ブログ http://re-s.jp/nihon-series/


parkediting http://parkediting.com/

| これまでの展示-2007 | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment
下記フォームより投稿ください ▼









trackback
http://gallery.artniks.jp/trackback/893959