millibargallery(ミリバールギャラリー)|open 11:30-20:00/休廊日無し(展示により異なります)|〒550-0012 大阪市西区立売堀1-12-17 artniks.bld|e-mail gallery@artniks.jp|tel 06 6531 7821|お問い合わせはアートニクスまで展示情報|規約や詳細はPCサイトにて|06-6531-7821

新着情報
カテゴリー
ミリバールギャラリーについて
リンク
<< 新鋭作家選抜シリーズ展 vol.10 | 高田 学 | main | あめのもりさえこ × 神戸博喜「BLOOM」group exhibition >>
temperate PHAGE

2009,3/30 mon - 4/4 sat 11:30-20:00 (最終日は18:00まで)


temperate PHAGE

PHAGEとは感染させる媒介者の意。染織、金属工芸、油絵…。それぞれの作品を見て頂くことで、私達が思い描く世界【ART】へと感染させていきます。

大阪芸術大学生7名によるグループ展


作家:Me / 梵 / hitomi / papa / samoa / sawai / シンドル


Mё ー まるで小宇宙のようなミクロの世界、そこに宿る『生』の魅力を表現している。

梵 ー 自画像を通して自分の中にある言葉に出来ない言葉を表現する。

hitomi ー 普段私たちが見ていても気付かない花の内側を表現すること違うものが見えてくるような、気付きを与えるような表現をする。

papa ー 生命を持っているかのように有機的に増えて蓄積する建物は、人を惹きつけるものがあり、蓄積していく建物と自分の中で蓄積していく想像、二つに共通する「蓄積」をテーマに乱雑で入り組んだ建物を現して、日々の制作としている。

samoa ー 集積物から立体を作っていき不規則な形を楽しむことをコンセプトに制作している。

sawai ー 生命力と内面のリアルを全体のコンセプトに制作している。

シンドル ー 私は作品を描くときにキャンバスの中に人物を描くことで、見る人が感情や空気、物語を感じ、想像できるような制作を意識している。


| これまでの展示-2009 | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment
下記フォームより投稿ください ▼









trackback
http://gallery.artniks.jp/trackback/1365875