millibargallery(ミリバールギャラリー)|open 11:30-20:00/休廊日無し(展示により異なります)|〒550-0012 大阪市西区立売堀1-12-17 artniks.bld|e-mail gallery@artniks.jp|tel 06 6531 7821|お問い合わせはアートニクスまで展示情報|規約や詳細はPCサイトにて|06-6531-7821

新着情報
カテゴリー
ミリバールギャラリーについて
リンク
<< 玉村升一 作品展「クロチャンガ」 | main | 現在展示はありません >>
swimy project 協同企画 公募展「おんさ」

2008.7/30 ( wed ) - 8/10 ( sun ) 11:30-20:00
swimy project 協同企画 公募展「おんさ」

本展は【響き】をテーマとした、多人数参加による協同企画公募展となります。
大阪・京都にある5つの場所が連動し≪swimy スイミー≫という1つの空間<集合体>を創り出しました。(swimy:各店舗の屋号から一文字ずつ抜き取り今展の総称として使用しています)

発表会場を持つもの同志が垣根を跳び越え連動することにより、表現者同志の繋がりを築き上げ、時間をかけ、その絆の輪、文化の輪を大きくしていこうといった主旨です。

【響き】は手にした物や、出来事、音や景色、そして、人との出会いなど、様々な情報から伝わる要素であり目に見えるものではなくその捉え方は人それぞれ違います。

≪スイミー協同企画展 おんさ≫では、総勢108名の出品作品を【平面】【立体】【写真】【言葉】【映像・音】の5ジャンルを各5店舗の会場に分け、同時期に展示いたします。

当ミリバールギャラリーでは、【立体】の展示となります。
参加作家:
石橋ラナイ
内野敏子
小野寺乃
太田良子
木下愛理
木村真帆
コタニカオリ
こだまあゆみ
角谷慶
怎々塚惣一郎商會
高木良子
時澤真美
中山博之
新田ひろみ
ニョマン・サカ
橋本望
舩橋陽
堀田円夏
mayu
宮川奈都美
momo
山形まり
山本光江
吉田容子
Yo-Yo*Junction


swimy project menbar///////////////////////////////////////////

SEWING GALLERY ソーイングギャラリー
昭和20年代に建てられた洋裁学校の木造校舎の一室を利用したギャラリーです。「誰でももの作りができる」というコンセプトのもと、もの作りをはじめるきっかけになるように、誰でもが参加できる企画展を年に数回開催しています。時間が止まったような空間で自分と向 き合うことのできる表現がここからスタートできたらと思い、 2002年より活動を続けている。【平面】

millibar GALLERY ミリバールギャラリー
“感覚、刺激、想像力に満ちる空気”をキーワードに、文化的な作品の発表の場として展開しています。作品があるギャラリーの雰囲気、空間、気持ち等を空気として、それが観る人・感じる人の心や感性を満たし、作家の世界観を広く発信する事ができればと展開している。【立体】

iTohen いとへん
グラフィックデザイン事務所SKKY(スカイ)が運営する複合ギャラリー。ジャンルを越えた作家の発掘と、既存の枠にとらわれない発表の場を求めて2003年12月に開設。同施設では喫茶、書籍の販売も行っており、また、定期的に多数のワークショップを開催している。【写真】【平面】

mizuca みずか
京都五条河原町を少し上がったところに建つ、古く雰囲気のあるビルの2階と3階を利用したmizucaは、2階は喫茶店で3階はギャラリーになっています。3階のギャラリーは一週間毎に展示の入れ替えがあり、京都を拠点とする作家を中心にジャンルを問わない表現の場として使用されている。【言葉】

beyer バイエル
08年6月オープン。ドイツ・フランスのギャラリーや出版社から買い付けたカタログや美術書を中心に扱うブックストアに、写真や美術にまつわる本を集めたライブラリーカフェを併設。【映像・音】

///////////////////////////////////////////////////////
公式web site
http://www.swimy.info/


おんさ<音叉>
U字型に曲げた金属製の棒に、柄が付けられた器具。叩くと、ある特定の高さの音を発する。音叉が発する音が、ほぼ純音であるため、楽器の調律や振動の実験等に今なお使われ続けている。

[goo 関西元気文化圏]に本展の情報をご紹介頂いております。

| これまでの展示-2008 | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment
下記フォームより投稿ください ▼









trackback
http://gallery.artniks.jp/trackback/1157886