millibargallery(ミリバールギャラリー)|open 11:30-20:00/休廊日無し(展示により異なります)|〒550-0012 大阪市西区立売堀1-12-17 artniks.bld|e-mail gallery@artniks.jp|tel 06 6531 7821|お問い合わせはアートニクスまで展示情報|規約や詳細はPCサイトにて|06-6531-7821

新着情報
カテゴリー
ミリバールギャラリーについて
リンク
<< kozo harada exhibition「カタチ」 | main | 玉村升一 作品展「クロチャンガ」 >>
チャンキー松本といぬんこ 青空亭十年分の引き札展

2008.7/6 ( sun ) - 7/12 ( sat ) 11:30-20:00 (最終日11:30-18:00)

チャンキー松本といぬんこ 青空亭十年分の引き札展

急なことですが、わたしたち青空亭の2人で展覧会をすることになりました。以前から、いぬんこが自分たちの制作したチラシが部屋の引き出しにいっぱいあって、整理したいのですが、捨てるのももったいなく…せっかくならこれをまとめて展示できないかなあ〜と話していました。

「青空亭」とはイラストレーター「いぬんこ」と「チャンキー松本」の2人が結婚してから名乗っている屋号名のことです。青空亭と名乗りだして早11年目になりますが、この11年間でたくさんの種類のチラシのイラストやデザインを手がけてきました。そのチラシやDMのイベントのほとんどに、自分たちも出演していたりしました。

今回そのチラシやDMをまとめて展示するわけですが、それらを眺めながら、あらためて「よ〜こんなにたくさんのイベントをやってきたもんだな〜」と思うのです。1つ1つのイベントを実現することの大変さもよく知っているわけですから、過去に実現してきたそれらのを見て、やはり何度も「よ〜やったなあ〜」と自画自賛するわけです。

ここ数年でいぬんこは「レトロ印刷」という印刷の技法を取り入れてから、さらに完成度の高い作品を作り続けています。いぬんこの描く絵の世界と、この印刷の技法が見事にマッチングしているところが魅力を放っているのです。レトロ印刷の良さは、まるで駄菓子の包み紙のようなチープさと、印刷のお値段が非常にリーズナブルなところだと思います。ライブハウスやカフェなどのチラシコーナーにも置いていても、不思議な存在感を放っていたりします。

レトロ印刷を使ってのいぬんこの作品は、ライブハウスやカフェで開かれる音楽イベントなどで使用されて、音楽関係の方からも注目されています。きっと作品が放つ「郷愁とユーモア」に音楽家たちが惹かれているのではないでしょうか…だって「いってよかったな〜」と思えるイベントで、懐かしくて、おもしろいものですから…。

いぬんこは話します「いろんな人がチラシを見て、いってみたい!と思う、魅力あるチラシを作りたい」と…実はその想いこそが魅力を放つ一番の力となるのです。1枚1枚のチラシをまじめにトコトンこだわって作ってきました。その集大成が今回の展覧会です。

レトロ印刷の秘密やら、制作段階の行程なども展示しますし、チャンキー松本が以前組んでいた音楽ユニット「33」の懐かしいチラシやハガキ、ワンマンライブだけで配っていた読み物なども展示します。是非、この「青空亭企画 引き札展」へお越し下さいませ。

==================================================
引き札(引札)ひきふだとは、
江戸時代の商店のPRの為のチラシの名称。テレビも新聞もなかった頃の広告の原点です。浮世絵や錦絵の流れで、時節や縁起物の図柄を取り入れ、各商店が競って華やかな引札を作ったそうです。「お客を引く札」から引札と呼ばれたとゆう説もあります。
==================================================

カフェやライブハウスでちょっと気になる、やけにレトロなフライヤー…。数年前からチラシ界(?)でひそかな「レトロ印刷ブーム」をおこしてきた、挿し絵師いぬんこの懐かしチラシを中心に、アーティストチャンキー松本との青空亭が10年ほどの間に制作したチラシやDMなどの印刷物、約100点の展示。レトロ印刷による印刷原稿や原画の展示、青空亭が関わったイベントの歴史も…。

生チラシを手貼りした、青空亭引き札の生図録を限定10冊ほど制作予定(未定)

青空亭 http://www.aozoratei.com/

オチャマンテ http://www.ochamante.com/




| これまでの展示-2008 | 19:05 | comments(1) | trackbacks(0) |
comment
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/07/16 11:25 PM |
下記フォームより投稿ください ▼









trackback
http://gallery.artniks.jp/trackback/1131210