millibargallery(ミリバールギャラリー)|open 11:30-20:00/休廊日無し(展示により異なります)|〒550-0012 大阪市西区立売堀1-12-17 artniks.bld|e-mail gallery@artniks.jp|tel 06 6531 7821|お問い合わせはアートニクスまで展示情報|規約や詳細はPCサイトにて|06-6531-7821

新着情報
カテゴリー
ミリバールギャラリーについて
リンク
【 ミリバールギャラリー 閉廊のお知らせ 】
2007年8月より約3年半に渡り運営して参りました“ミリバールギャラリー/サロン”はその活動を2011年4月末をもって終了いたしました。

これまでにも様々な展覧会や企画・イベントを開催することができ、その中から多くの出会いが生まれましたことを嬉しく思っております。
関係者の皆さま、支えてくださった皆さまには深く感謝申し上げますと共に、ご挨拶が遅れましたことをお詫び致します。

今後は1階カフェ(millibar)店内においてギャラリーやサロンで行って参りました活動の一部を引き継ぎつつ、外部の企画にも携わりながらこれまでの繋がりを深め、そして新たな出会いを大切にしていきたいと思っておりますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ミリバールギャラリー 奥山天堂


尚、「ミリバールギャラリー/サロン」のあった2階スペースは、6月より「月夜と少年」が大阪 靭本町より移転し、既にいくつかの作品展示やイベントを行っております。
ミリバールへご来店の際は、ぜひとも2階「月夜と少年」、3階「MILBOOKS」へもお立ち寄りいただければと思っております。

| - | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
Christophe MESPOULEDE "U.R.B.A.N..A.N.O.N.Y.M.O.U.S..W.A.L.K.E.R.S"


Christophe MESPOULEDE "U.R.B.A.N..A.N.O.N.Y.M.O.U.S..W.A.L.K.E.R.S"

大阪みたいな大都市の魅惑は、その大衆だ。
大勢の人々が一人一人の顔は見えなくても、密集して、ひとつの方向に向かっていて、まるでぼやけた夢が実現しているかの様だ。
徒歩者は特徴のなくし、都会の1つの形または影となり、アーバン・アノニムス・ウォーカーとなる。
しかしこの匿名の群衆の中に、立ち止まってあたりを見回す男女がいる。
この抵抗は疑い、夢み、愛する。ゆえにこの抵抗は存在する。

The thing that fascinates me in the streets of a big city is this crowd, this dense mass of people who move foward in a same direction without distinguishing a face as though a «blurry dream» became reality. The people became shapes or shadows as urban anonymous walkers. But inside this anonymous crowd some men and women stopped and look around. These rebels have doubts, dream and love, therefore they are.

Ce qui me fascine dans les rues d'une grande ville c'est cette foule, cette masse compacte de gens qui avance dans une même direction sans que l'on puisse discerner un visage, comme si un «rêve flou» prenait corps. Les gens deviennent des formes, des ombres, des marcheurs anonymes urbains. Mais au milieu de cette foule anonyme quelques hommes et femmes s'arrêtent et regardent autour d'eux. Ces rebelles doutent, rêvent et s'aiment, donc ils sont.


Christophe MESPOULEDE http://cmespoulede.worldpress.com/

フランスの南西地方生まれ。写真は独学で勉強し、クリエイティヴな情熱で何を撮るにも好奇心があるクリストフさん。「光」や「動き」にインスパイヤされた写真に、最新のテクニックを活かせる事によって、彼の写真は現代社会を映しているとも言える。

Born in Bergerac, south west of France. Christophe is a self-educated photographer, an enthusiast, curious and creative man. His work follow the technological developments of photography and allow him to represent our contemporary world. The lights and the movements drive his inspiration.

Né à Bergerac dans le Sud Ouest de la France. Christophe est un autodidacte passionné, curieux et créatif. Son travail suit les développements technologiques de la photographie et lui permet de mieux rendre compte notre monde contemporain. Les lumières et les mouvements sont les moteurs de son inspiration.

[作  家] Christophe MESPOULEDE http://cmespoulede.worldpress.com/

[期  間] 2011年3月5日(土)〜3月14日(月)
[時  間] 11:30〜20:00(最終日11:30〜18:00)

*1F millibarは営業時間 11:30-23:00/水曜定休
| 現在の展示 | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
Artist Exhibition「Naomi Ito Atelier Space」
 

Artist Exhibition「Naomi Ito Atelier Space」


絵描きであり、テキスタイルデザイナーである伊藤尚美
昨年の大きな変化は子を授かり、母となったことでした。

作家活動を続け広がりをみせる中、個のできごとが自然に心を動かしていきます。
その、源の表現を「Naomi Ito Atelier Space」と題し個展を開催いたします。

紙や布に加え、初めて取り組んだ木や土、、、
様々な素材の作品がうまれ出会い
彼女の手で空間を創りあげます。


伊藤尚美   http://www.itonao.com

水彩画家・テキスタイルデザイナー。
1994年より大阪・東京・パリにて活動。
ADC/TDC/JAGDA/日本タイポグラフィ年鑑で多数入選。
絵と言葉の作品はCM、広告をはじめ絵本へも。
作品はエディションシートとなり世界各国で発表され続けている。
近著に15周年を記念した画集「詩うゆびさき」(青心社)がある。
今回のエキシビジョンでは、器や家具といったコラボレーション作品にも取組み、
初めての発表となる。

<nani IRO textile>のデザイン、プロデュースは
10年目を迎える。
5周年を記念して制作された“nani IRO textile Book”は
ブルノ国際グラフィックデザイン・ビエンナーレ入選。
2011年は10柄51色を発表。



[期  間] 2011年02月09日(水)〜02月13日(日)
[時  間] 11:30〜20:00
[休  廊] 無し 
*1F カフェは営業時間11:30-23:00
(毎週水曜日は定休日となりますが、9日は20時まで営業いたします)

[特別企画] work shop「水彩でおおらかに描いてみよう」
     →詳しくはこちらをご覧ください。




※今回の展覧会は大阪と東京、奈良の3カ所で行います。
詳しくは下記をご覧ください。

 ■東京
 limArt annex(リムアート アネックス)
 2011.2.22(火)−2.27(日)
 12:00−20:00
 Tel:03-3716-1202
 東京都渋谷区恵比寿南2-15-6 green hills GF


 ■奈良
 くるみの木/ノワ・ラスール
 2011.3.18(金)−3.25(金)
 Tel:0742-20-4600
 奈良市法蓮町567−1


※その他、関連展示会と作品展を下記の内容で行い
ますので、是非そちらもご覧ください。

3rd stage「SUMAU nani IRO」

 ■大阪
 millibar GALLERY
 2011.2.9(火)−2.13(日)   →同時開催、詳しくはこちら

 ■東京
 cocca(コッカ)
 2011.2.22(火)−2.27(日)
 11:00−19:00
 Tel:03-3463-7681
 東京都渋谷区恵比寿西1-31-13


10th Anniversary-Naomi Ito textile「nani IRO BASIC』

 ■大阪 A-STYLE(エースタイル堀江店)
 2011.2.9(火)−2.13(日)
 11:00~20:00
 Tel:06-4390-8808
 大阪市西区南堀江1-14-29

 ■東京
 cocca(コッカ)
 2011.2.22(火)−2.27(日)
 11:00−19:00
 Tel:03-3463-7681
 東京都渋谷区恵比寿西1-31-13


| これまでの展示-2010 | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
3rd stage「SUMAU nani IRO」

3rd stage「SUMAU nani IRO」


nani IRO textileからうまれた
暮らしの品々を発表する SUMAU

今回は、Men'sシリーズの登場に
日本的なアイテム、台所用品が新たに加わります。

simple&little design
そして
Made in Japanを大切に

進化したSUMAU 3rd stageの発表です。





[期  間] 2011年02月09日(水)〜02月13日(日)
[時  間] 11:30〜20:00
[休  廊] 無し 
*1F カフェは営業時間11:30-23:00
(毎週水曜日は定休日となりますが、9日は20時まで営業いたします)



※今回の展示販売会は大阪と東京の2カ所で行います。
詳しくは下記をご覧ください。

 ■東京
 cocca(コッカ)
 2011.2.22(火)−2.27(日)
 11:00−19:00
 Tel:03-3463-7681
 東京都渋谷区恵比寿西1-31-13


※その他、関連展示会と作品展を下記の内容で行い
ますので、是非そちらもご覧ください。

Artist Exhibition「Naomi Ito Atelier Space」

 ■大阪
 millibar GALLERY
 2011.2.9(火)−2.13(日)   →同時開催、詳しくはこちら

 ■東京
 limArt annex(リムアート アネックス)
 2011.2.22(火)−2.27(日)
 12:00−20:00
 Tel:03-3716-1202
 東京都渋谷区恵比寿南2-15-6 green hills GF

 ■奈良
 くるみの木/ノワ・ラスール
 2011.3.18(金)−3.25(金)
 Tel:0742-20-4600
 奈良市法蓮町567−1


10th Anniversary-Naomi Ito textile「nani IRO BASIC』

 ■大阪 A-STYLE(エースタイル堀江店)
 2011.2.9(火)−2.13(日)
 11:00~20:00
 Tel:06-4390-8808
 大阪市西区南堀江1-14-29

 ■東京
 cocca(コッカ)
 2011.2.22(火)−2.27(日)
 11:00−19:00
 Tel:03-3463-7681
 東京都渋谷区恵比寿西1-31-13



| これまでの展示-2010 | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
只今展示はありません。


2010年度の展示は終了致しました。
一年を通して、沢山のご来場ありがとうございました。

※前回の展示「SHADOWS: Liisa Hashimoto」で作品をお買い上げ頂いた方で引き取り希望のお客様は、1F millibarでのお渡しとなります。ご了承下さいませ。(火&水曜以外の14:00〜18:00にお越し頂ければ、非常に助かります。)

millibar/営業時間・11:30-23:00/定休・火曜ディナータイム&水曜日
年内は12月28日(終日)まで営業致します。


http://www.artniks.jp/millibar/
| お知らせ | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
SHADOWS: Art Jewelry exhibition Liisa Hashimoto




SHADOWS: Art Jewelry exhibition Liisa Hashimoto


形ある物がないと存在しない影。

その影が作り出す形に美しさ・面白さを中心に

アクセサリーを表現しました。



橋本リサ (jewerly & art object designer) http://www.hinge-dept.com/


1969年米国テキサス州で生まれる
1991年米国ニューハンプシャー州立大学卒業米国マサチューセッツ州North Bennet School(ジュエリー技術専門学校)で学ぶ
1992−94年米国マサチューセッツ州ボストン美術館付属大学にてアートジュエリーを専攻(Yoshiko Yamamoto, David Austinに師事)

個展
1996年One&Only展(gallery&shop アンニュイにて)−神戸
1997年Robot&Jewelry展(ギャラリー北長狭にて)−神戸
1998年Robot展(Cafe&Gallery SHUHARIにて)−大阪
1999年Liisa Art Jewelry Exhibition (Gallery T.K.ARTにて)−大阪
2001年Waterweed Exhibition (Gallery446にて)−大阪
2002年赤ずきん展Part1 (Gallery der Neume Raumにて)−大阪
2003年赤ずきん展Part2 (恵文社にて)−京都
2006年「空音1」Art Jewelry Exhibition (Gallery446にて)−大阪
2007年「空音2」Art Jewelry Exhibition (月眠ギャラリーにて)−大阪
2008年A to Z Art Jewelry Exhibition (月眠ギャラリーにて)−大阪
2009年「葉」Art Jewelry Exhibition (atlier HiNGEにて)−大阪

グループ展
1997年Spoon展(EAギャラリーにて)−神戸
シンデレラの靴展(EAギャラリーにて)−神戸
2000年Water Planet作品展(ミュゼ大阪ギャラリーにて)−大阪
2001年ART JEWELRY EXHIBITION (GALLERY AURUSにて)−フランス・パリ
Water Planet03作品展(セルビスギャラリーにて)−大阪
2002年Head Jewelry Exhibition(Gallery446にて)−大阪
2005年Copper展(ギャラリーシェドゥーヴルにて) ー大阪
2007年カタツムリ展(mane verkstadにて)−京都
早春の透明な光のために展(ギャラリー図南)−富山
2008年「Regeneration」jewelry&object exhibition (mane verkstadにて)−京都
シェ・ドゥーヴルの薔薇展(ギャラリーシェ・ドゥーヴルにて)−大阪
2009年「Encounter by chance」jewelry&ceramic exhibition (espace446にて)−大阪
「a room展」(ギャラリーシェ・ドゥーヴルにて)−大阪
「Gift展」jewelry&ceramic exhibition(shop carbonにて)−大阪 2010年「ナニコレ。22家展」(shop 22家にて)−大阪
「Breath of nature」art jewelry exhibition(pattissiere cafe セラヴィにて)−岩手県


ジュエリー作品を展示販売致します。


12月4日(土)17時より20時まで
2F ギャラリー&サロンにて「レセプションパーティー」開催。参加自由。



[作  家] 橋本リサ http://www.hinge-dept.com/

[期  間] 2010年12月2日(木)〜12月12日(日)
[時  間] 11:30〜20:00(最終日11:30〜18:00)
[休  廊] 12月8日(水)

[作家在廊] 12/2、4、5、11、12 在廊

*1F millibarは営業時間 11:30-23:00/水曜定休/火曜 ランチのみの営業



| これまでの展示-2010 | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
岡崎裕司 個展 太陽の街




岡崎裕司 太陽の街


自分が住むこの場所で、いつも見えている物があります

しかし、記憶にも残らない連続で続く街

少し傾いた電柱や、川沿いの白い納屋

頭上を覆う電線越しに見るグレーの空



街に出ると、そこには様々な道具や生き物がいます

私は想います、ある小さな街の事を


様々な作物、それによって使われる道具

その道具が作られる環境で生まれる生活用品

そこには独特の形や使用される素材があります



太陽を中心として作られた街





銅、真鍮を叩き、曲げ、繋ぎ、打ち出される作品は
金属の持つ冷たさや無表情とは違い、どこかユーモラスで温か。
器、鍵、ドアノブ、取手、モチーフ…。
それらには、作家の人間性や温かさとともに
その街で息づく人々の生活や暮らしが垣間見える。


TUAREG www.tuareg-web.com
1982 大阪生まれ
2005 コンテンツレーベルカフェ にて 岡崎裕司×越田由香 展
2007 espas446 にて個展
2007 ミリバールギャラリー にて個展
2008 espas446 にて個展
2009 ミリバールギャラリー にて個展 他 グループ展多数


銅、真鍮、様々な金属で制作された作品を展示販売致します。



11月20(土)19時より21時まで
2F ギャラリー&サロンにて「交流会」開催。参加自由。

※隣りサロンでは「Lumie're EXHIBITION 2010」(革鞄販売・受注会)同時開催

Lumie're EXHIBITION、交流会ともに終了しました。沢山のご来店ありがとうございました。


[作  家] 岡崎裕司  http://www.tuareg-web.com

[期  間] 2010年11月18日(木)〜11月30日(火)
[時  間] 11:30〜20:00
[休  廊] 11月24日(水)

[作家在廊] 11/18、20、21、23、27、28、30 在廊

*1F millibarは営業時間 11:30-23:00/水曜定休/火曜 ランチのみの営業






| これまでの展示-2010 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
Lumie're EXHIBITION 2010



Lumie're EXHIBITION 2010
革鞄販売・受注会

LUMIE'RE(ルミエール)とはフランス語で「光」という意味。
いろんな表情をもつ光のように革を使って、持つ人や着る服によって
表情豊かな、洋服に寄り添うようなbagを作っています。
革本来の風合いを大切にした上質な革のみを使用していますので、
1点1点雰囲気のあるものばかりです。
ぜひ一度手に取ってご覧頂ければと思います…。


11月20(土)19時より21時まで
2F ギャラリー&サロンにて「交流会」開催。参加自由。

※隣りギャラリ−では「岡崎裕司 太陽の街」同時開催




[展示販売] Lumie're

[期  間] 2010年11月18日(木)-19日(金)-20日(土)
[時  間] 11:30〜20:00
[休  廊] 無

*1F millibarは営業時間 11:30-23:00/水曜定休/火曜 ランチのみの営業

| これまでの展示-2010 | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
UcB工作展 yuragi




UcB工作展 yuragi


山本有三、中谷かおり からなるUcB工作の木工家具展。期間中販売有り。


11月14日(日)
時間:15:00-18:00
参加費:2,500円(1ドリンク付)
定員: 10名
御予約:
gallery@artniks.jp ※予約の際は「お名前/人数/ご連絡先」をお伝えください。

木のパーツを組み合わせて、作るモビール。誰でも簡単に自分だけのモビールが作れます。ドリルを使ったり、紙やすりをかけたり…。汚れても良い格好orエプロン持参でお願いします。


[作  家] UcB工作(山本有三、中谷かおり)  http://www15.atwiki.jp/ucb830/

[期  間] 2010年11月11日(木)〜11月16日(火)
[時  間] 11:30〜20:00(最終日11:30〜18:00)
[休  廊] 無
*1F millibarは営業時間 11:30-23:00/水曜定休/火曜 ランチのみの営業



| これまでの展示-2010 | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
大口俊輔&田中庸介&ミロコマチコ「パレットの上の、小さな演奏会」




パレットの上の、小さな演奏会


やまが家出した!どこに?ワニはカメに聞きました「あんたの背中のものは、、、」
作家・画家ミロコマチコの動物とユーモア溢れる絵本の世界。すると、そこに音楽が聴こえてきました。音楽家、大口俊輔(Piano , Accordion ,Toy Piano)と田中庸介(Guitar)が絵本『やまのいえで』のアニメーションとミロコマチコさんのペインティングの世界にファンタジーを盛り込みます。次々と彩られてゆく動物と、そこに生を吹き込む懸命な演奏。ほとばしる絵の具と、縦横無尽に駆け巡る音の数々。
やまの中にある小さなアトリエでは、今日もせっせとやまの動物たちが3人の手によって生み出されていきます。
鍵盤の上の展覧会なのか、はたまた、パレットの上の演奏会なのか、、。
絵の具、ギター、キャンバス、ピアノ、アコーディオン、イーゼル、パレット、トイピアノ、タンバリン、ピアニカ、絵筆、画用紙、バードホイッスル、スタンドライト、机、いす、、、緑、茶、黒、白、赤、黄、えんじ、橙、、、たくさんの画材と楽器を積んで、やまのいえで号、さあ出発です。そこの山でお会いしましょう。
どうぞお楽しみに!


[出 演]
大口俊輔(piano / accordion / toypiano / pianica)http://www.chanchikitornade.jp/member/ohkuchi.htm
田中庸介(guitar)http://tanakayosuke.com/top.html
ミロコマチコ (painting)http://www.mirocomachiko.com/

[日 程] 2010年11月12日(金)
[時 間] open 19:00/start 19:30
[料 金] 3,000円(1ドリンク付)
[御予約] gallery@artniks.jp / 06-6531-7821
※予約の際は「お名前/人数/ご連絡先」をお伝えください。
| これまでの展示-2010 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) |